Uncategorized

最近急増している若い女性の黒クマの意外な原因とは!?

若い女性の黒クマ

あなたは目もとに黒クマができたことがありますか。

黒クマは、年配の方だけの悩みではありません。
最近では若い女性でも黒クマはできることがよくあるのです。

黒クマがあるとメイクでもごまかし切れず、
徹夜明けの疲れた人のように見えてしまって、本当に嫌ですよね。

このコラムを読めば、
黒クマの原因から対策までばっちり理解できるので、
黒クマでお悩みの方、予防したいあなたは是非最後までお読みください。

一般的な黒クマの原因は?

一般的には加齢による目もとのたるみは、黒クマの大きな原因になります。

目もとがたるんだら
膨らんでいる部分が影となって黒クマができやすくなります。

目もとのたるみの原因は、メイクやスキンケア時に目もとに知らないうちに負担をかけているからです。

目もとは皮膚が薄く、とてもデリケートな部分。
なので、メイクやスキンケア時には注意しましょう。

眼窩脂肪とも呼ばれる涙袋も原因になります。
涙袋は加齢により出てきてしまうことが多く、目に凸凹ができます。

そのために影が出来て黒クマになってしまうのです。
また、加齢で筋肉が衰えて、目の下がたるんだり、くぼんだりして、影ができることもあります。

加齢によりコラーゲンやヒアルロン酸が減少して肌の張りが失われることでたるんでくることもあります。
加齢によるいろいろな要因で、目の下に凸凹ができてしまい影を作ってしまうというのが黒クマができる基本的なメカニズムです。

若い女性の黒クマの原因は?

最近は20代の女性など若い方

最近は20代の女性など若い方も黒クマに悩む方が増加しています。

それにはPCによる作業の増加や、スマホの普及が大きく関わっています。
現代の女性は仕事でパソコンを使い、プライベートでもスマホの画面を見ることが多く、目を酷使せざるを得ない環境にあります。

スマホに夢中になるあまり、気が付けば長時間画面を見つめていて目に疲労がたまることもよくあります。
この目の疲労やそこからくる血行不良が、黒クマの原因になるのです。

前述したように目の周りの皮膚はそもそもほかの部位に比べて薄いものです。
特に目の下などは0.6ミリ程度と言われています。

そのため、目の下の毛細血管は常に透けて見えています。
まさに血行不良そのものが誰にでも透けて見えてしまう状態なのです。

血行不良は目から来る原因だけではありません。
頭部全体の血行不良も若い方の黒クマの原因となります。

顔全体の緊張により表情が下がってクマを形成します。
頭部の血行を考えると、究極的には全身の血行も影響しているということになります。

姿勢の悪さや運動不足など、全身の血行に問題があると、頭部の血行に問題が出ることがあります。
このような血行不良でできるクマは軽い場合は青クマの形であらわれるのですが、それがひどくなるとより目立つ黒クマになってしまいます。

目の周辺を血流を改善する一番簡単で効果的なのは、
「目もと温快アイマスク」などを活用する方法です。
黒クマの改善だけでなく目の疲れなどにも効果が期待できるので、ぜひとも取り入れてみると良いでしょう。

若いあなたのための黒クマ予防法

それでは黒クマ対策について考察しましょう。

まずは仕事上のパソコンは仕方ありませんね。
でも休憩の取り方を工夫して、目へのダメージを極力抑えましょう

例えば、連続1時間以上の作業にならないように、50分作業したら、お手洗いに行きたくなくても強制的に行って、リフレッシュするのです。

そして鏡の前で、マッサージや軽いストレッチをしてから戻りましょう。
肩こりの予防にも効果的なので試してみてください。

次にプライベートのスマホです。
気が付けば長時間凝視していることが多いものですが、なるべく短時間に抑えましょう。

難しいと思う方はタイマーアプリを使うのも一つの方法です。
何とか工夫して酷使されているあなたの目を是非休ませてあげましょう。

疲れた目は、目もと温快アイマスクで温めて、目のまわりのマッサージもこまめに行なって癒してあげましょう。
頭部全体の血行不良の対策も考えましょう。

夜はしっかり湯船につかって体を温められますが、朝もなるべく少し熱めのシャワーを浴びて体全体を温めるのが効果的です。
運動は週末と、なるべく週の真ん中である水曜日にも行いましょう。

血行促進は、全身美容とも密接な関係があり、運動は欠かせない要素です。
難しければ1駅分歩くだけでも構いません。

血液をサラサラにするために油分を控えて水分をしっかり取りましょう。
揚げ物の油はなるべく控えます。
反対に青魚の油は血流を改善するので積極的に取りたいですね。

意外に水を飲まない方が多いのですが、コーヒーや緑茶はカフェインが入っているので利尿作用があり、水分のうちに入れてはいけません。
必要な水分をしっかりとらなければ血液はどろどろになってしまいます。

適度なお酒は、血流の改善に効果的です。
もちろん飲みすぎは禁物ですね。

喫煙者の方はできれば禁煙したいですね。
それが無理なら、最初のおいしい1本だけにして、なるべく本数を減らしましょう。それだけでも血行は改善されます。

ここまででお気づきと思いますが、黒クマ予防は全身の美容法・健康法とほぼ共通なのです。
とても忙しいし、あれもこれもできる訳ないじゃないというあなたも、できることからはじめてみましょう。

習慣化してしまえば、そうしないと気持ちが悪いと思うようになります。
そうなればしめたものです。

黒クマどころか、そのほかの美容・健康に関わる悩みも同時に改善していくことでしょう。

まとめ

目もとの凸凹の影

黒クマは、加齢などでできる目もとの凸凹の影が原因です。

最近増えている若い方の黒クマは、PCやスマホの見すぎによる目の疲れ、血行不良が原因です。
対策としては、PCやスマホの画面を見る連続時間を少なくします。
そして目の血流をよくするために「目もと温快アイマスク」や「アイマッサージャー」などを取り入れてみましょう。

また、血行改善のために、朝熱めのシャワーを浴びたり、運動を定期的にします。
また、食事、飲酒、喫煙などの生活習慣もコントロールしていきましょう。

全身の健康がクマの予防にもつながってくるのです。

もっと早く黒クマを解消できる方法はないの?

暗い目元は、印象が悪いですよね。

人は、見た目が9割といいます。
その中でも目の印象はとても重要。

今すぐ目元を一気にアップさせたい場合は、
目元用美容液コンシーラーアイプリンがおすすめ!

なんで、もっと早く取り入れなかったの・・・
あなたもきっとそう思うでしょう!
↓詳しくは、こちらをタップ!



この記事を書いた人:Ryukei

年頃の娘がいて、日々美容に関する問答を繰り返し、鍛えられています。知人の美容師やエステティシャンなどにもたくさんの教示をいただいて、実践的に役立つ知恵をまとめていますので、是非参考にしてください。