Uncategorized

ニキビじゃない顔のブツブツ、これって何が原因?どうやって治すの?

ニキビじゃない顔のブツブツ

この記事を書いた人

ペンネーム ゆり
プロフィール 二十歳の頃、化粧品にかぶれて顔にブツブツが大量に出てしまいました。それ以来、スキンケアや使用する化粧品を吟味するようになりました。

朝起きると、顔にブツブツが!!

一気にテンションが下がってしまいますよね。

顔にブツブツがあると、誰とも会いたくないし、メイクもオシャレも楽しくない…
ニキビは薬をつけたり食生活を見直せば治るけど、顔のブツブツがニキビじゃない場合どうすればいいの?

今回は、ニキビじゃない顔のブツブツの原因と、対策をご紹介します!

稗粒種(はいりゅうしゅ)

稗粒種とその原因

痛みやかゆみのない場合、それは稗粒種という皮膚症状かもしれません。
稗粒種とは、直径1〜2㎜の白いブツブツで、主に目の周りに見られます。
稗粒腫の原因は、毛穴の奥にある毛包という袋や、皮脂を作る腺の一部に角質が溜まり込んでしまうことと考えられています。

稗粒種の対策

皮膚科を受診する場合

針で小孔を開け専用の器具で内容物を圧出したり、レーザーで治療します。
治療法によって、保険診療だったり自費診療だったりするので、医師と相談してみましょう。

セルフケアする場合

まず、しっかり肌のターンオーバーを促します。
バランスの取れた食生活をし、しっかり睡眠もとって、規則正しい生活をしましょう。また、便秘にならないよう食物繊維や発酵食品を意識して食べ乳酸菌をとりましょう。

顔ダニ

顔ダニとは

通常のニキビ治療で改善しないようなら、顔ダニの異常増殖を疑ってみましょう。
「顔ダニ」とは、「ニキビダニ」や「毛包虫」と呼ばれる原虫の仲間で、大きさは0.2~0.3ミリ程度です。
ほとんどの人の皮膚に生息していて、顔だけでも約200万匹、ひとつの毛穴には5~6匹住んでいるといわれています。
この顔ダニが過剰に増えることにより、死骸や抜け殻が毛穴に詰まったり、アレルギー反応が出て、発疹やかゆみなどのトラブルが引き起こされます。

顔ダニの治療

治療は塗り薬や洗顔が中心です。
塗り薬は、クロタミトン外用薬(殺ダニ効果)や、イオウ外用薬を使います。
・クロタミトン外用薬(ダニを殺す)
・イオウ外用薬(毛穴を広げることでジメジメさせない)
また、顔ダニは、落としきれずに毛穴に残ったメイクの油汚れにより増殖します。
しっかり洗顔してメイクを落とし、清潔なお肌を保ちましょう!

顔ダニの予防

まずは寝具を清潔に保ちましょう。
寝具には、寝る前に付けた美容クリームなどがどうしても付着してしまいます。
また寝ている間は汗をかくので、このような不潔な寝具は顔ダニの大好きなどが環境になってしまいます。
小まめに寝具を洗濯して、いつも清潔な寝具を使用するように心がけましょう!
また、免疫力を高めるため、食生活を見直し、規則正しい生活をするようにしましょう。

合成界面活性剤

合成界面活性剤とは

合成界面活性剤とは、水と油のように本来であれば混ざり合わない物質を、混ぜることができるように人工的に合成した乳化剤のことです。
メイク落としや化粧水、乳液、シャンプー、リンス、食器洗い洗剤など様々なものに含まれています。
この合成界面活性剤が、実は皮膚バリアを壊してしまうんです。
皮膚バリアは、皮膚の一番表面の皮脂膜とその下の角質層でできていて、肌の水分が蒸発しないようにし、乾燥を防いでくれています。
そんな皮膚バリアが合成界面活性剤によって壊されると、乾燥肌・敏感肌になり、ブツブツした湿疹まで出てしまうんです。

対策

合成界面活性剤は色々な物に使われているので、全く使わないというのも難しい話です。
そこで、合成界面活性剤が多く含まれているものをできるだけ避けるようにしましょう。
化粧品の中でも、最も合成界面活性剤の量が多いのは、クレンジングです。
ですので、合成界面活性剤が入っていなかったり、合成界面活性剤が入っていても量の少ないクレンジングを選びましょう。
クレンジングの中でも合成界面活性剤の量が多いのはクレンジングオイルです。
クレンジングオイルは、合成界面活性剤の含有量が10%〜20%と言われています。
食器洗い洗剤の合成界面活性剤の含有量は20%〜40%と言われているので、レンジングオイルで顔を洗うことは、食器洗い洗剤で顔を洗っているのとほぼ同じことなのです。
反対に、合成界面活性剤の量が少ないのがクリームタイプやミルクタイプのクレンジングです。
クリームタイプやミルクタイプのクレンジングを使うことによって、合成界面活性剤による肌バリア破壊が最小限に食い止められます。

まとめ

いかがでしたか?
女性はお肌の調子が良いと、心まで晴れやかになって、1日中気分良く過ごせますよね!
きちんと治療したり対策を取ることで、お肌は劇的に綺麗になります。
ニキビじゃない顔のブツブツも、しっかり治したり対策をとって、綺麗なお肌を保ちましょう!