Uncategorized

いちご鼻の治し方って意外に簡単?正しいケアでツルツルになろう

いちご鼻の治し方

この記事を書いた人

ペンネーム きっき
プロフィール 年齢と共に開き気味になってしまった毛穴の対策に追われているアラフォー。スキンケアにお金はかけたくないけれども綺麗な肌は手に入れたい、そんな願いから、誰でもできる簡単な対策で美肌を作るべく研究をしています。

鏡を見ているだけで憂鬱になるいちご鼻になっていませんか?

黒いポツポツとした目立つ毛穴は角栓のせいで皮膚が凸凹してしまっていることも多くあります。

この場合、ファンデーションだけでは綺麗に隠せません。

でもご安心ください。

ここでは、いちご鼻の簡単な治し方をご紹介します!

実際、いちご鼻の治し方はそう難しいものではありません。
そう、簡単に改善させることもできるのです。

むしろ、悪化させてしまっているのは普段の間違ったスキンケア。
正しい方法でしっかりとお手入れをしていけば、綺麗でツルツルな鼻が手に入りますから安心してください。

汚れを落として毛穴を引き締めるのが基本ケア

いちご鼻の原因は過剰に分泌された皮脂による角栓詰まり、これがいつまでも毛穴に滞っていると次第に酸化して黒ずんでいきます。

ですから、溜め込まずに排出することが必要なのですが、ターンオーバーが乱れていたり誤った洗顔方法で汚れが残り、いちご鼻の要因を作りやすくなってしまうのです。
それに、角栓を爪でにゅるっと押し出して取り除くのは気持ちがいいのですが、これが毛穴開きの大きな原因になっていちご鼻を悪化させてしまいます。

ついやってしまいがちですが、下手をすると色素沈着の原因にもなりかねません。
鼻に限りませんが、ツルツル肌を作るための基本的なケアは毛穴に詰まっている汚れをきちんと取り除きつつ、汚れが入り込まないように毛穴を引き締めることです。

そのためにはまず、肌のターンオーバーを正常化して自浄作用を高めること、自ら汚れを排出できる状態に調子を整えていけば、毛穴が詰まりにくくなります。
毎日の正しい洗顔で1日の汚れを取り除いていくことも大切ですし、毛穴開きを予防するために念入りな保湿をすることが基本的なケアのポイントです。

クレンジングの前に角栓を柔らかくして準備をしよう

まず、いちご鼻の治し方として見直していきたいのが汚れの落としかたです。

クレンジングの前のちょっとした準備が十分な効果を発揮します。
いちご鼻になってしまうほどの頑固な角栓詰まりだと、毛穴の中で硬くなり取り除きにくくなっているのが厄介です。

ですから、洗顔の前に顔を温めて角栓を柔らかくし、血行を促進して毛穴を開かせておくようにしましょう。

濡らしたタオルを緩く絞ってレンジで加熱すれば簡単に蒸しタオルができますから、クレンジングの前に5分ほど顔に乗せておく習慣をつけてください。
その後利用するクレンジング剤も、乳化するタイプの油分が多いオイルタイプにしておけば、角栓を浮かせて溶かしやすくなるのでおすすめです。

いちご鼻の人にはクレンジング不足でメイクが毛穴に残っていることが多いので気をつけてください。

洗顔は泡で優しく行い決して擦らないこと

肝心の洗顔も、毛穴汚れが気になるからといってゴシゴシと擦らないことがポイントです。

力を入れると余計に角質を傷つけてしまい、バリア機能が壊れて汚れを溜め込みやすい肌になってしまいます。
しっかりと泡立てた泡を優しく肌に乗せて、ゆっくり肌を撫でるようにしてからたっぷりとしたぬるま湯で洗い流してください。

また、ついスッキリした洗い心地を求めてスクラブ入りの洗顔フォームを使ってしまいがちですが、洗浄力と刺激が強くなりがちでカサつく原因になりかねません。
いちご鼻に乾燥は大敵、スクラブで削ぎ落とすよりも、毛穴汚れを吸着してくれるカオリンやガスール、クレイといった天然成分が配合されているものがおすすめです。

洗いすぎも負担になりますから洗顔回数は1日2回、朝晩だけに留めておきましょう。

洗顔後には徹底した保湿で毛穴ケアを行うこと

スキンケアは1にも2にもまず保湿、いちご鼻の治し方としてもこの点は欠かせませんし、簡単かつ効果的な対策になります。

乾燥肌だとそれを保護するために過剰に皮脂が排出されて毛穴詰りの原因に、オイリー肌は肌水分が不足していることが皮脂過多の原因です。
どちらにせよ水分と油分のバランスをしっかりと保つことこそ、適切な皮脂量に抑えて毛穴を開かせない予防策になります。

ターンオーバー正常化にも不可欠です。
化粧水を選ぶ際には、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった、肌内部にも存在する浸透性の高い保湿成分を含んだものを選ぶようにしてください。

肌のベタつきが気になる場合には、抗酸化力、抗菌力の高いビタミンC誘導体が配合されているものも利用すると改善しやすくなります。

まとめ

直接的にいちご鼻を解消するために角栓を排除したい場合には、素人が無理に取り除いて悪化させてしまうより皮膚科に相談してみるのも手です。

ただ、いずれにしても毎日のスキンケアで予防を行っていかなければ、すぐにいちご鼻が復活してしまいます。
正しい方法による毛穴汚れの除去、念入りな保湿、角栓を無理に取り除こうとせずに自然排出を促すことによって、ツルツルの肌に整えることが可能です。

これらの簡単なケアを継続していけば肌がふっくらとしてきて毛穴が引き締まり、いちご鼻が改善するだけではなく、いちご鼻になりにくい肌質へと変化していくでしょう。